流体力学

【水の粘度と動粘度一覧】温度依存性と計算式まとめ

水の粘度(粘性係数)と動粘度について整理しました。 水の粘度と動粘度 水の動粘度(蒸留水) 水などの液体の場合は、温度が上がると粘度、動粘度とも低下します。 引用:JIS Z8809 温度 粘度 動粘度 ...
金属材料

SS400・SGD400・SGD3・SGD4の違いとは?正しい指定方法も

普通鋼の代表であるSS400は、最も一般的な炭素鋼ですが、棒材はかなりいろいろな呼ばれ方で流通しています。 SS400を指定して注文しても、届くのはSGD400や、SGD 3、SGD 4だったりします。 このことで混乱している人...
金属材料

S45Cとは【硬度・密度・焼入れ・調質など】使い方と注意事項

ここでは、S45Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS45Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
スポンサーリンク
金属材料

SCM415、SCM415Hとは?【強度・硬度・密度・熱処理など】使い方と注意事項

SCM415、SCM415Hを使って機械部品の設計をするために必要な情報をまとめました。 化学成分や機械的性質、熱処理や物理的性質など、JIS規格の要点を整理しました。 SCM415とは SCM415はクロムモリブデン鋼の中でも最...
金属材料

SCM418、SCM418Hとは?【強度・硬度・密度・熱処理など】使い方と注意事項

クロムモリブデン鋼SCM418を使用して機械部品の設計をするための資料をまとめました。 強度や硬さなどの機械的性質や、比重やヤング率などの物理的性質についても整理しましたので御覧ください。 SCM418とは SCM418は、合金元...
金属材料

SCM420、SCM420Hとは?密度・強度・硬度・熱処理と使い方

この記事では、SCM420で機械部品設計をする時に必要になる情報として、化学成分、機械的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、密度やヤング率などの物理的性質や、実際に設計する上で重要な注意事項などについてもできるだけまとめま...
金属材料

SCM421とは【強度・硬度・密度・熱処理など】使い方と注意事項

SCM421を使って機械部品の設計をするために必要な情報をまとめました。 化学成分や機械的性質、熱処理や物理的性質など、JIS規格の要点を整理しました。 SCM421とは SCM421は、浸炭焼入れを行って使用されるクロムモリブデ...
金属材料

SCM425,SCM425Hとは【成分・規格・密度など】使い方と注意事項

SCM425を使って機械部品の設計をするために必要な情報をまとめました。 化学成分や機械的性質、熱処理や物理的性質など、JIS規格の要点を整理しました。 SCM425とは SCM425はJISG4053の2003年版で追加された材...
金属材料

SCM430とは【密度・硬度・ヤング率など】使い方と注意事項

クロムモリブデン鋼SCM430を使用して機械部品の設計をするための資料をまとめました。 強度や硬さなどの機械的性質や、密度・比重やヤング率などの物理的性質についても整理しましたので御覧ください。 SCM430とは SCM430は調...
金属材料

SCM432とは【密度・硬度・ヤング率など】使い方と注意事項

この記事では、SCM432で機械部品設計をする時に必要になる情報として、化学成分、機械的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、密度やヤング率などの物理的性質や、実際に設計する上で重要な注意事項などについてもできるだけまとめま...
金属材料

SCM435,SCM435Hとは【硬度・比重・ヤング率・熱処理】と使い方

SCM435を使って機械部品の設計をするために必要な情報をまとめました。 化学成分や機械的性質、熱処理や物理的性質など、JIS規格の要点を整理しました。 SCM435とは SCM435はクロームモリブデン鋼であり、機械部品に使用す...
金属材料

SCM440,SCM440Hとは【硬度・比重・ヤング率・熱処理】と使い方

クロムモリブデン鋼SCM440を使用して機械部品の設計をするための資料をまとめました。 強度や硬さなどの機械的性質や、比重やヤング率などの物理的性質についても整理しましたので御覧ください。 SCM440とは SCM440は、SCM...
金属材料

SCM445,SCM445Hとは【硬度・比重・ヤング率・熱処理】と使い方

この記事では、SCM445で機械部品設計をする時に必要になる情報として、化学成分、機械的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、密度やヤング率などの物理的性質や、実際に設計する上で重要な注意事項などについてもできるだけまとめま...
金属材料

SCM882,SCM882Hとは【硬度・比重・ヤング率・熱処理】と使い方

SCM822を使って機械部品の設計をするために必要な情報をまとめました。 化学成分や機械的性質、熱処理や物理的性質など、JIS規格の要点を整理しました。 SCM822とは SCM822は、SCM420~SCM425に近い炭素量です...
スポンサーリンク