金属材料

加工

浸炭焼入とは?設計者のための材料や硬度とひずみの考え方

浸炭焼入れははだ焼入れとも言い、機械部品には欠かせない熱処理の方法です。 ここでは、浸炭焼入れを適用した機械部品を設計するために必要な情報をまとめました。 浸炭焼入れとは 浸炭焼入れとは、鉄鋼の表面硬化法の一つで、表面に炭素を拡散させ...
アルミニウム

A5050とは?【強度・比重・ヤング率】機械的性質と使い方

ここでは、アルミニウム合金A5050を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A5050の使い方や耐食性、加工性や溶接性などにつ...
アルミニウム

A5041(5N02)とは?【強度・比重・ヤング率】機械的性質と使い方

ここでは、アルミニウム合金A5041(5N02)を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A5041(5N02)の使い方や耐食性...
スポンサーリンク
金属材料

縦弾性係数(ヤング率)一覧、横弾性係数、ポアソン比との関係

様々な材料の縦弾性係数(ヤング率)、横弾性係数、体積弾性係数、ポアソン比をまとめました。 試験条件や測定温度、特に樹脂についてはグレードによっても変化が大きいので、下記は目安としてください。 縦弾性係数(ヤング率)、横弾性係数、ポア...
ステンレス鋼

SUS430とは【成分・比重・溶接性など】使い方と注意事項

SUS430は、フェライト系ステンレス鋼の中では最も一般的で、家庭用品から工業部品まで幅広く使用されています。 ここでは、SUS430の特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS430とは? まずは、SUS430の特徴と機械部...
ステンレス鋼

マルテンサイト系ステンレス鋼とは【規格・溶接・強度・磁性など】

マルテンサイト系ステンレス鋼は、耐食性と強度が必要な用途に使用されます。 ここでは、マルテンサイト系ステンレス鋼の特徴、性質と、機械部品に使用する上での注意事項などについてまとめました。 マルテンサイト系ステンレス鋼とは? マルテ...
ステンレス鋼

SUS440Cとは【強度・比重・硬度・成分など】

SUS440Cは、マルテンサイト系ステンレス鋼の中では最も高強度で、高い強度や硬度が必要な用途に使用されています。 ここでは、SUS440Cの特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS440Cとは? まずは、SUS440Cの特...
ステンレス鋼

SUS420J2とは【強度・比重・硬度・成分など】

SUS420J2は、マルテンサイト系ステンレス鋼の中では汎用的な鋼種で、家庭用品から工業部品まで幅広く使用されています。 ここでは、SUS420J2の特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS420J2とは? まずは、SUS4...
ステンレス鋼

SUS410とは【強度・比重・硬度・成分など】

SUS410は、マルテンサイト系ステンレス鋼の代表的な鋼種であり、強度や硬度の必要な一般部品に幅広く使用されています。 ここでは、SUS410の特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS410とは? まずは、SUS410の特徴...
ステンレス鋼

SUS403とは【強度・比重・硬度・成分など】

SUS403は、マルテンサイト系ステンレス鋼の中では、SUS410と並んで多用され、高強度で、特に高温での強度が必要な用途に多く使用されます。 ここでは、SUS403の特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS403とは? ま...
ステンレス鋼

SUS304とは【比重・硬度・成分など】使い方と注意事項

SUS304は、ステンレス鋼の中では最も一般的で、家庭用品から工業部品まで幅広く使用されています。 ここでは、SUS304の特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS304とは? まずは、SUS304とは、どのようなものなのか...
ステンレス鋼

SUS303とは【比重・硬度・成分など】使い方と注意事項

SUS303は、快削ステンレス鋼と呼ばれ、含有する硫黄とリンによって、SUS304よりも切削性を向上させたオーステナイト系ステンレス鋼です。 ここでは、SUS303の特徴や詳細な性質についてまとめました。 SUS303とは? まず...
ステンレス鋼

SUS316,SUS316Lとは【比重・硬度・成分など】使い方と注意事項

SUS316は、SUS304にモリブデンを加えたもので耐食性の優れたオーステナイト系ステンレス鋼です。また、SUS316Lは炭素を減らすことで更に耐食性を向上させた材質です。 両材質とも高機能な工業品に多用されています。 ここで...
ステンレス鋼

SUS304の板厚規格と公差や流通性【設計者向け】

SUS304の板厚について、規格や流通性、公差などについてまとめました。 SUS304の板厚規格 SUS304の流通性のある標準板厚は下記のとおりです。 熱間圧延で作られ光沢の無いno1仕上げと、冷間圧延で作られる2B仕上げが多く...
スポンサーリンク