金属材料

S55Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S55Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS55Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S53Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S53Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS53Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S50Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S50Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS50Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
スポンサーリンク
金属材料

S48Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S48Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS48Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S43Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S43Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS43Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S40Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S40Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS40Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S38Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S38Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS38Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S35Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S35Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS35Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S33Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S33Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS33Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S30Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S30Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS30Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S28Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S28Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS28Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S22Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S22Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS22Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
金属材料

S15Cとは【強度・硬度・比重・熱処理など】使い方と注意事項

ここでは、S15Cを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、実際にS15Cを使う上で、使い方や加工性や溶接性...
加工

ゴムの加硫接着とは?焼付工程や設計のポイント

ゴムの加硫接着(ゴム焼付)は、未加硫のゴムを金属などの異種材と強固に一体化したい時に使用されます。 加硫後のゴムを接着剤で固定するよりも高強度の接着が可能です。 加硫接着の工程 工程の流れは下記のようになります。 金...
スポンサーリンク