材料

金属材料

A1050とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と耐食性

A1050は、工業用純アルミニウムである1000番台で、多く使われている材料です。 強度が低いので機械部品などの構造材としては向きませんが、加工性、耐食性、溶接性が優れているので、日用品や家庭用品、電気器具などに使用されています。 ...
金属材料

A2017とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と耐食性

A2017とは、ジュラルミンとも呼ばれるアルミニウム合金です。 銅やマグネシウムを合金成分として含み、鋼材に匹敵する強度があります。 銅を含むため耐食性に劣るので、防食について配慮が必要です。純アルミをあわせたクラッド材も使用さ...
金属材料

A7075とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と耐食性

A7075とは、超々ジュラルミンとも呼ばれるアルミニウム合金です。 合金成分は、亜鉛、マグネシウム、銅であり、アルミニウム合金の中で最高強度を誇ります。 耐食性に劣る欠点が有りますが、航空機をはじめ、強度の必要な機械部品やスポー...
スポンサーリンク
金属材料

A6061とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と耐食性

A6061は、6000系のアルミニウム合金の代表的な材質です。 板材、棒材の他、鍛造材としても使われます。 6000系は、マグネシウムとケイ素を含み、SS400に匹敵する耐力があります。 棒材が多くパイプや異型押出材には、...
金属材料

A5052とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と耐食性

A5052は、マグネシウムを合金成分として含む、最も汎用的なアルミ材で、加工性が良いことから自動車部品など幅広い用途に使用されています。 強度はアルミニウム合金の中では中程度ですが、加工性や耐食性のバランスが良く、溶接も比較的容易で、...
アルミニウム

A1050Aとは?【強度・比重・ヤング率・成分】機械的性質と耐食性

ここでは、A1050Aを使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A1050Aを使う上で、使い方や加工性や溶接...
アルミニウム

アルミニウム合金の種類・特徴と選び方【機械設計者向け】

アルミニウム合金は、JISH4000(アルミニウム及びアルミニウム合金の板及び条)に52種類(張り合わせ材除く)も種類があり、どれを選ぶか迷うと思います。 ここでは、アルミニウム合金の種類と特徴についての概要と、機械設計を行う上での選...
アルミニウム

A1060とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と使い方

ここでは、A1060を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A1060を使う上で、使い方や加工性や溶接性な...
アルミニウム

A7003とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と使い方

ここでは、A7003を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A7003を使う上で、使い方や加工性や溶接性な...
アルミニウム

A7204(7N01)とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と使い方

ここでは、A7204(A7N01)を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A7204(A7N01)を使う上...
アルミニウム

A3004とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と耐食性

ここでは、A3004を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A3004を使う上で、使い方や加工性や溶接性な...
アルミニウム

A6063とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と使い方

ここでは、A6063を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A6063を使う上で、使い方や加工性や溶接性な...
アルミニウム

A5056とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と使い方

ここでは、A5056を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A5056を使う上で、使い方や加工性や溶接性な...
アルミニウム

A3003とは?【強度・比重・ヤング率・硬度】機械的性質と使い方

ここでは、A3003を使って機械部品の設計するときに必要な情報として、化学成分や機械的性質、熱処理と物理的性質などJIS規格の内容を整理しました。 また、比重やヤング率などの物理的性質や、A3003を使う上で、使い方や加工性や溶接性な...
スポンサーリンク